ズブの初心者が取り組むべきビジネスとは?

こんにちは、野村です。

ホームページをリニューアルしてみました。

このブログでは僕自身が会社組織に依存する事も無く、
たったひとりで、しかも全くの『0』の状態から
数百万円以上を継続的且つ、安定的に稼いでいる
その手法をお伝えして行ければと思うと同時に
その道標になる様な”コンテンツ”を
ここに記して行きたいと思っています。

僕に相談がある、その内容のほとんどが
まずどの様なビジネスから取り組んだほうが良いのでしょうか?
と、この様な相談が多いです。

あなたが何のビジネスも取り組んだ事が無い
ズブのビジネスの初心者と言うのであれば
”物販”から取り組む事をオススメします。

≫なぜ?物販なのか?


答えは明確です。
安く仕入れて高く売るという最もシンプルで
小学生にでもわかるフロー


例えば定価で売られている商品をあなたが
割引価格で仕入れたとして、それを定価で販売すると
単純に考えてその差額分が利益になります。

足し算引き算の計算が出来る方であれば
どんな方でもこのビジネスに取り組む事が可能です。

≫物販には知識やスキルは必要か?


商品知識や販売スキルなど一切不要
僕自身も全くの未経験からスタートし・・

 

スクリーンショット 2016-05-21 18.03.20


初月で170万円、この様な結果を出す事が出来ています。


≫集客いらず。


商品を販売するには店舗が必要です。
これがネット販売であっても
”ネットショップ”という店舗が必要になります。

自身でネットショップを構築するとなると
もちろん初期投資費用だったり、あと手間暇も掛かります
さらにはそこにはSEOだったりと
ここにも知識やスキルが必要となってきます。

ですが、既存のマーケットを活用する事で
集客さえも必要とせず誰でも簡単に取り組む事が可能。

例えば、有名ドコロで言えば、Amazonの場合

引用
Amazonの圧倒的な集客力
人目がつかない店舗では売上を伸ばしにくいように、
オンラインストアでも商品が購入者の目に留まることは大切な要素です。
Amazon.co.jpにはPCはもちろんタブレットや
スマートフォンなどのモバイル端末からも多くの購入者が訪れています。
PCからは月間1,753万人、モバイル端末からは
月間3,025万人のユニークビジター(*1)が訪れるオンラインストアとなりました。
圧倒的な集客力はAmazon出品サービスの最大のメリットです。

(*1) Nielsen MobileNetView 2015年11月 ブランドレベル (アプリケーションを含む)
Nielsen Digital Content Measurement 2015年11月度 ブランドレベル(家庭と職場からのアクセス)

 

≫新たにネットショップを開設する必要は無し。


この様な既に出来上がった巨大マーケットに

如何に売れる商品を探し出し、投げ込む事が出来るか?
ここがポイントになり、これを”転売”と言います。

シンプルにこれだけになりますが
どのマーケットに投げ込むか?ここが重要ですし
サラリーマンが忙しい本業の傍らにサイドビジネスとして
この転売を取り組んだとして作業が増え
本業が疎かになるのでは取り組めるものでも無いですし

ヤフオク、ヤフーストア、Amazon、メルカリ、etc…
数ある既存のマーケットの中で、まず最初に取り組むべきは
このAmazonになります。

次回、Amazonについてもう少し詳しく
掘り下げて説明して行きたいと思います。


 

ブログランキング参加中です!
今回の記事が良かったと思えたら
ポチッと1クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

koudai nomuraロジスティクス・マーケター

投稿者の過去記事

インターネットビジネスに取り組み、8ヶ月で月収200万円超え。
その後に始めたAmazonでは初月170万円超える。

その経験を活かし、ロジスティクスマーケターとして
現在では個人や企業向けにコンサルティングを展開中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

野村広大@南の島のノマドワーカー

Check it out!

Z6PssY3EHyA 
81ad4170bdf4b780be0a41544613de190f08e953_m   
mcevoy2006- 
Big_pol2

Official twitter

Official facebook

PAGE TOP