労働的収入からのシフト

ごく一部の限られた人間しか知らない、
自分以外の誰かの労働時間を”自分の為に働かせ続ける”禁断の秘術


何もないところからお金を生み出す方法、お金の稼ぎ方には2つの方法があって、
それは身体に汗をかく方法か頭に汗をかく方法、基本的にこの2つになります。


どちらが良いとか悪いとかありませんが、この2つを経験し見てきた結果、
人それぞれに得手不得手がある事に気づきました。


時間的対価で得る報酬、いわゆる労働収入は、自分自身の身を拘束し、
時間の切り売りで得られる報酬の事で、この労働収入には頭打ちがあります。


労働収入で年収1000万円なんてのは、誰にでもできちゃう話で、365日24時間、
高単価の仕事を働き続ければそれでだいたい年収1000万円は越えて行けるだろうと思われます。


特に理由も無く、100万円稼ぎたいです!なんて方はこの方法がおススメです、
気合と根性と体力があればの話ですが。


一方で不労収入はその名の通り、労働せずとも得られる報酬になります。


18:56 kodai nomura 僕であれば、同じ努力をするのであれば単発的な報酬では無くて、
365日24時間働かずとも、お金を生み続ける仕組みを構築する努力をする道を選びます。


あなたはどうでしょうか?


Facebookで毎回毎回記事を投稿し、集客を必要とするものは労働収入、
またスマホでポチポチなんてのも労働収入。


不労収入を得る方法としては不動産投資などがありますが、多額の借り入れが必要で度胸も必要ですが、
あなた自身が過去に何かやらかしたり信用がなかったりすると、まず土俵にすら立てません。


数あるビジネスの中で参入障壁が低く、不労収入を得られるビジネスは、
誰がなんと言おうとネットビジネスだけです。


P.S
前回のアプリワーカーの件ですが、多くの方にモニターになって頂きました、ありがとうございます。

現状、アプリでは無くアプリを活用したノウハウ集になります。

ご意見や要望を確認しながら販売に向けて内容をアップデートをして行きます。

今回はデザイナーの意思を組み、デジタルコンテンツ配信に拘りました。

関わる人達がwin×win×winになる構図を組んでリリースしますので、是非、楽しみに!

そうそう、本日は何位?驚きの白さ…いや結果に…
現在何位?→  br_c_1685_1



※応援または共感できる人は、今回もポチッとお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

koudai nomuraロジスティクス・マーケター

投稿者の過去記事

インターネットビジネスに取り組み、8ヶ月で月収200万円超え。
その後に始めたAmazonでは初月170万円超える。

その経験を活かし、ロジスティクスマーケターとして
現在では個人や企業向けにコンサルティングを展開中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

野村広大@南の島のノマドワーカー

Check it out!

Z6PssY3EHyA 
81ad4170bdf4b780be0a41544613de190f08e953_m   
mcevoy2006- 
Big_pol2

Official twitter

Official facebook

PAGE TOP