対価を支払ってまで手に入れるべき価値

 

 
 
ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします。

http://blog.with2.net/link.php?1461539
3人の子を持つシングルファザーが沖縄に移住し
自由を手にしたシンプルな方法。
  
 

あなたは何に価値を感じますか?
 
 

今やデジタル化が進み、数十年前には考えられなかったほど

人々の生活は大きく変わりました。
 
 

アナログ社会からデジタル社会へ
  

手帳もその一つ、今やタブレットの登場で手帳で出来てた事が

このタブレットで可能となりました。
 
 

紙を必要とせず、色んな企業でタブレットが採用され実用化されています。
 
  

では、手帳は売れなくなったのか?
 
 

いいえ、むしろ売り上げは伸びています。
 
 

それは、なぜでしょう?
 
 

それは、手帳というモノに付加価値があるからです。
 
  

時計でもそうですよね、デジタル時計や電波時計なんてモノもありますが

僕は、断然イタリア製の自動巻きの腕時計を愛用しています。
 
 

一時は電波時計を使用していましたが、なんか違うんですよね。

 
 
んー
 

確かに便利ではあるんだけども何かもの足りない。。

 
僕の五感を満たすものではない。。

  

なんというか、わかりますか?この感覚。。
 
 

ちょっとマニアックな話になりますが、

僕は安全で利便性が高い、最新の車よりも
 

昭和の、初代フェアレディZに(S30)

L28、ステンタコアシ、ストレートマフラー

ソレックスが奏でる吸排気音にノスタルジーを感じます。
 
 

わざわざ、こんな便利な世の中に

いまさら化石のような車に

なんでわざわざ高いお金を払ってまで乗るの?

っと言われればそれまでなんですが、
 
 

そこには、決して現代の車には無い魅力があるわけです。
 
 

これは、そのモノだけが持つ価値というやつです。
 
 

現代ではモノが溢れ、どれもこれもが同じように見えてしまう。

モノが溢れるばかりに価値がそこに見いだせなくなるのも事実。
 
 

深夜、小腹が減ったなといえば

24時間営業のコンビニエンスストア

小さい頃には考えられなかった事です

世の中も便利になったわけですね。
 
 

情報だってそうです、

膨大に流れ続ける情報

テレビ、ラジオ、雑誌や本、新聞、インターネット

絶え間なく、あなたの中に情報が入ってきます。
 
 

それを、あなたがあなたの判断基準を持ってして取捨選択すればいいんです。
 

人はいとも簡単に手に入るものには価値を感じられません。
 

また、人は価値を感じるものには喜んで対価を支払う事ができます。
 

例えば、ダイエットに励んでいる人たちがいるじゃないですか?
 
 

きつい運動や、食事制限

そんなことまでして何故がんばれるかというと

それを達成する事に価値を感じるからです。
 
 

ただ単にそれだけではなく、達成したときに

異性からモテモテになるとか

着たかった、あの服が着られるとか

そういうことも含めて価値を感じているからでしょう。
 
 

まさに、努力という対価を支払って価値を得るとはこの事です
  
 
 

ビジネスでもそうですよね、
 

人それぞれに、がんばったらこれが手に入るだとか色々とあると思います。
 
  

ただ、僕は問いたいのは

対価を支払ってまで手に入れたいモノは何なのか?

ただ単に、それは【物質的なモノ】にすぎない【モノ】なのか?

それとも、それを得る事によって【価値】を感じる【モノ】なのか?
 
  

あなたががんばれない理由や

結果が出ない理由といったものも

すべてはここだと思います。
 
 
 

そして、価値ある人生を歩む為に適切な情報を、

読んでくれている、あなたにお届けできたらと思います。
 
 

PS
 

僕が、時間と努力という対価を支払ってまで

手に入れたかった価値
 

【経済的ゆとりと時間的ゆとり】を手に入れる方法をお教えしています。

こちら
 

わからない事があればなんでも聞いてください^^

10422952_725092110912786_924757342391990068_n

 

 

1551676_725092064246124_7129798129335578922_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

koudai nomuraロジスティクス・マーケター

投稿者の過去記事

インターネットビジネスに取り組み、8ヶ月で月収200万円超え。
その後に始めたAmazonでは初月170万円超える。

その経験を活かし、ロジスティクスマーケターとして
現在では個人や企業向けにコンサルティングを展開中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

野村広大@南の島のノマドワーカー

Check it out!

Z6PssY3EHyA 
81ad4170bdf4b780be0a41544613de190f08e953_m   
mcevoy2006- 
Big_pol2

Official twitter

Official facebook

PAGE TOP