情報販売のすゝめ

本日も応援宜しくお願いします!

 

 

IMG_3626 
はいさい、野村です。
 

『あなたは本を買った事がありますか?』
 
 

もちろん一度くらいはあると思います。

 
 

その本を買うという行為は

知識を得る為ですよね?

 
 

僕であればファッション雑誌や

カスタムカーの雑誌を良く買いますが

 
それで最新のトレンドであったり

情報を得て学んでいるわけです。
 
 
 

それを得る為に、僕は雑誌という物に

僕は喜んでお金を払っているわけであって
 

要は、雑誌を買うという行為というのは

 
知識を得る為に

お金を払っている行為にあたるわけです。 

 
 

では、僕が勧めるネットビジネス

アフィリエイトの話をしましょう。

 
 
 
アフィリエイトとは情報販売です。
 
 
その情報販売を

ビジネスとしてとらえたとして
 

その情報販売が持つ最大のメリットとは

何も無いところから利益を生み出す事です。
 
 

物販とは違い、在庫や仕入れの必要が無く
 

販売するものは

【情報】であって【知識】です。
 
 
あなたの頭の中の知識が売れます。
 
 
 

仕入れが必要ではないため、

その利益率は限りなく100%です。
 
 
 

リアルビジネスで

物販をやってる人であれば

これは驚かれるのではないでしょうか?
 
 

どんな商売でも仕入れが必要であり

物が存在する上、それを仕入れるあたり

在庫を抱え、それを売って差額を得る。
 

これって基本的な商売の流れですよね?
 

 

もう一度言いますが、情報販売であれば

在庫を持たない、仕入れは不必要
 

自身の知識を販売するにあたり

その利益率は極めて100%です。
 

 

僕自身もリアルビジネスで

サービスというもの販売していましたが

利益率は100%ではないわけです。
 
 

それを販売するにあたり

事務所を構え、営業車を購入したりと

もちろん、もろもろ経費がかかるわけで
 

売上=利益 ではないわけです。
 
 
 

情報販売の凄さは、その販売方法です。

ネットを駆使し情報を販売する

かかる経費と言えば、通信費ぐらいです。

  
 

ここまでの話で、
 
センスある方であれば

情報販売の凄さというのを

ある程度はわかって頂けたと思います。
 
 
 

では、情報販売者である

アフィリエイターとはいったい何か?
 
 
 

簡潔に言えば、

知識を必要としている人に

その必要な知識を提供する者の事です。
 

なにも特別な仕事でも

何でも無いよってわけなんですよ。
 

 

今こうしてあなたが、

これを読んでいる事というのは
 

要は、あなたがネットで情報を得るのは
 

自身の【知識欲】を

満たす為ではないでしょうか?
 
 
 
 
 

そして、時代は変わりました

知識が爆発的に売れる時代です。
 
 

情報化社会の現代において、

今や【知識】とは

人間の3大欲求を超えたところに位置する

【4つ目の欲求】です。
 

 
この【4つ目の欲求】を満たす

アフィリエイターこそが、今の時代に

最もマッチした職業だと思うし

僕自身は確信しているわけです。

 

 

では、いったいどうやったら

アフィリエイターになれるのか?
 
 

それは

情報を得る側から

情報を発信する側になるだけ。
 

これだけの事です。
 
 

少しでも気づきを得て頂けたらのなら

僕は嬉しく思います。
 
 
 

PS

ここでは語らない

ネットの仕組みを理解し

遠回りする事無く

稼げるアフィリエイターになる為の

メルマガ講座やってます。

0から学ぶネットビジネス講座

 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公式メルマガ

公式ブログ

アメーバブログ

Facebook

Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

koudai nomuraロジスティクス・マーケター

投稿者の過去記事

インターネットビジネスに取り組み、8ヶ月で月収200万円超え。
その後に始めたAmazonでは初月170万円超える。

その経験を活かし、ロジスティクスマーケターとして
現在では個人や企業向けにコンサルティングを展開中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

野村広大@南の島のノマドワーカー

Check it out!

Z6PssY3EHyA 
81ad4170bdf4b780be0a41544613de190f08e953_m   
mcevoy2006- 
Big_pol2

Official twitter

Official facebook

PAGE TOP